「上手くできたから、次の訪問、少し間をあけてもいいですか。」

さいママが行っている、産後ケアの活動。

さいママの方針、ポリシー。

たくさんあるのですが、その中の一つに、

「丸ががえでママをサポートすることなく、きちんと自立を促すことができる支援活動であること」

そんな、項目があります。

どういう意味?

産後のママを、ただ休ませてあげて、楽させてあげて、リラックスさせてあげて。

そういうことではなくって、

これから、長い育児期間に、ママが、パパが、

きちんと自分で。

きちんとパパとママの力で。

赤ちゃんのお世話や、ケアをしていくことができるように、

「自立」を意識した、産後ケア活動を行っているんです。

わかってくださいますでしょうか・・・?

もちろん、大変な出産を終えて、

もう、すぐに子育てが始まります。

眠いし、疲れたり、困ったり、悩んだり。

それも、分かっています。

でも、子育ては、していかなくてはなりません。

決して、ママに対して厳しく向き合うわけではありません。

安心してくださいね。さいママはやさしいですよ。(笑)

その点を、きちんと理解したうえで、

ママの身体のことや、精神面、出産の状況などのことも、きちんと理解して、進めますよ。

医学的根拠だって、きちんともって、行います。

そんな活動をしているのですが、今日、ママから、とても嬉しい一言があったのです・・!

産後、おっぱいがなかなか出なくって、

赤ちゃんもなかなかじょうずにのめずに、

ママ、とっても悩み、あせっていて、不安そうでした。

そう、そのママさんは、母乳で育てたい思いが、強かったんですね。

訪問初日は、色々と、レッスン、指導。

なかなか上手にできませんでしたが、「頑張ってみます」って言ってくれました。

そして、「不安なので、またすぐ数日後にお願いしたい」と。

そして、先日、2回目のケアに伺いました。

2回目のレッスン、指導。

「前より、できるようになってきた。」

「今日は、上手くできたから、次の訪問、少し間をあけてもいいですか。」

!!!

これって、ママとして、大きな成長ですよね。

前回よりも、自信がもてた。

そして、それを自分でも、体感し、自分でそれを認めることができた。

帰り際のママの声、前回より、とっても明るかったです。

こういう支援のカタチでありたいのです。

さいママの活動。

とても、嬉しいし、同じ女性として、とても幸せな気持ちになりました。

でもでも、まだまだこれからのこともたくさん、ありますよ。

それで、いいのです。

もちろん、色々なママがいることも、ちゃんと、さいママはわかっています。

安心してくださいね。

NPOさいママ